防水工事

防水工事には様々な工法があり、それぞれに特性があり、寿命があります。特に家屋のベランダ、ビルの屋上などは、平らな面が多いため、水はけが悪く、浮き、ひび割れ、膨れなどが出てきて、そのまま放置すると、雨漏りの原因となってしまいます。それぞれの建物に合った工法の防水工事を、お勧めいたします。お気軽にお問い合せください 048-485-2816
防水塗装工法の種類

ウレタン塗装

ウレタン塗膜防水工法とも言います。塗料状のウレタンゴムを屋上やベランダなどに刷毛やローラーなどで塗って防水層を形成する工法です。基本的に主剤と硬化剤の2つの成分を混合して施工するというもので、施工すると2つの成分が化学的に反応して硬化し、優れたシームレスな防水層になります。

ウレタン防水の工事の流れ

アスファルト防水

FRP防水

ゴムシート防水

塩ビ防水

アクリル防水

無機質塗膜防水